4

育毛ケア(外用)「[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション」の商品価格徹底比較!!現在、最安5,180円、平均5,180円!!一番安くてお得なお店で買おう!

★使用に関するご注意★
この製品にはフィナステリドが含まれています。
フィナステリドは女性の使用は出来ません。触れないでください。
特に妊娠中の女性については、胎児へのリスクが高いとされておりますので、使用場所や扱いには注意してください。

▼「ポラリスNR-11」は、最先端の有効成分を高濃度含有

「ポラリスNR-11」は、最先端の有効成分を高濃度で含有しており、有効成分を最適に吸収させるための次世代技術である Liposphere(リポスフィア)テクノロジーが採用されています。
この技術は、 有効成分をカプセル化し、皮膚の奥深くへと浸透させます。カプセル化した有効成分は、どんな温度においても安定化しており、せん断への抵抗力も高くなっております。
NR-11はべたつくこともなく、赤みを引き起こすこともないため、長期にわたってご使用いただくことが可能です!!

▼Liposphere(リポスフィア)テクノロジーとは

ポラリスNR-11で採用されているLiposphere(リポスフィア)テクノロジーによって、ユーザーへの 育毛効果は最大化されます。
プレミアムなポラリスNR-11の次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーは、 有効成分の吸収を最適化します。
Liposphere(リポスフィア)テクノロジーは、ラメラ脂質二重層運搬システムとも呼ばれ、自然な皮膚とよく似た組織の中で、有効成分である化合物をカプセル化します。有効成分はLiposphere(リポスフィア)テクノロジーに誘導されて、 表皮の角質層を通過して皮膚のより深い層に浸透していきます。単に皮膚表面に広がるだけではありません。

また各成分が少しずつ時間差で浸透していくため、効果が最大化されます。Liposphere(リポスフィア)テクノロジーは、頭皮の脂質バリア機能を強化し、経皮水分の喪失を遅延させ、頭皮の痒みを最小限に抑えます。またこの技術により、ポラリスNR-11は、痒みや刺激をもたらすアルコールおよびグリコールの使用量が少なくて済みます。

▼ポラリスNR-11の様々な効果

ミノキシジル 12%
ポラリスリサーチ社は最先端技術を用い、局所塗布用としてこれまでないほど高濃度のミノキシジルを配合させることに成功しました。高濃度ミノキシジルは、最新技術であるLiposphere(リポスフィア)eカプセル化システムによって配合されており、通常のミノキシジル製品によくある 掻痒感や炎症を引き起こすことがありません。

フィナステリド 0.1%
ジヒドロテストステロン(DHT)が 毛包を攻撃するのを防ぎます。
頭皮内で毛根を痛めるジヒドロテストステロン(DHT)に働きかけ毛根をダメージから守り、抜け毛を抑制します。
DHTは男性型脱毛症の原因物質といわれています。

アルフォトラジオール 0.05%
フィナステリド単独のご使用以上に、 育毛作用が増幅されます。
アルファトラジオールは、局部的に5αリダクターゼを阻害し、テストステロンから毛根を傷めるDHTへの変換を阻止する作用があるとされています。

▼有効成分を最大限に吸収させる次世代型Leposphereテクノロジー

NR-11効果を最大限に吸収するためのLeposphereテクロノジー
Leposphereテクノロジーとは、成分を人間の肌細胞に近いカプセル状の配列にそろえることで、 肌への成分吸収をより効果的に助ける次世代技術です。
有効成分を、頭皮の表面だけではなく、毛穴の奥の奥深く(細胞の層の部分)まで浸透させ、成分が持っている 最大限の効果を隅々に送り届けます。
さらに、このカプセル状の配列は、頭皮の水分不足や不快感も防ぎます。
引用:www.osakado.org

過去の価格データでは、個人輸入商品は海外からの輸入となるため、1ドル=?円かで価格変動があります。今買いどきなのか?まとめ買いしておくべきか?是非、当サイトが収集した徹底比較データを参考にしてみてください!!
※2015年3月28日現在

1本 最安値5,180円 、平均5,180円
  • ベストイー (送料無料、会員登録で200円分のポイントゲット!)
現在の価格5,180円

過去の価格データ
  • 1本
2015年3月22日
最安5,180円 、平均5,180円 、1本あたり5,180円
2015年3月1日
最安5,180円 、平均5,180円 、1本あたり5,180円



海外の医薬品等の場合、副作用がある場合もあるので、各ショップの商品詳細の副作用や効能をよく読んで自己責任でお買い求めください。