5
消化器官「ピロリ菌除菌C(一次治療)セット」の商品価格徹底比較!!現在、最安 3,455円、平均 3,535円 !!一番安くてお得なお店で買おう!

≪ピロリ菌≫ 40歳以上の70%の人が感染!! ピロリ菌とは 「ヘリコバクター・ピロリ菌」が正式名称
胃の中に好んで住み着き、胃の壁を傷つける細菌です。
胃の中は強い酸性のため、細菌が住みつくことはないと思われていましたが、このピロリ菌は自ら住みやすい環境を作り出し、胃の中に住み着きます。
(ウレアーゼという酵素を多量に持ち、胃の中にある尿素をアンモニアに変化させ、胃酸を中和し菌の周辺のphを変化させている)

日本人の50%が感染しており、40歳以上では約70%感染 している。
人から人への経口感染や食べ物や飲み物からの感染が多く、多くが5歳までの幼少期に感染。

日本人に多いとされる胃ガンや、胃炎・胃潰瘍なども「ピロリ菌」の感染が原因ともされているため、ピロリ菌の感染の有無の検査と、菌を除去することが重要です。 ピロリ菌が関係する主な病気 慢性胃炎
胃の腺細胞(胃酸を分泌している腺)が萎縮をおこし、胃酸や粘膜を分泌しない状態
委縮性胃炎とも言われます。
慢性胃炎患者の80%はピロリ菌に感染。
主な症状:吐き気、嘔吐、腹部、腹部膨満感、みぞおちの痛み、胸焼けなどが1か月以上続く。(無症状の場合もある)

また胃ガンの初期症状の大部分が慢性胃炎から発生するため、ピロリ菌の除菌により胃ガン予防になります。

十二指腸潰瘍、胃潰瘍
胃から分泌される胃酸と胃壁を守る粘膜の分泌のバランスがくずれ、胃や十二指腸の表面の粘膜が赤く炎症をおこした状態になり、炎症が続くと欠損が深くなり粘膜の下部まで胃液で消化されてしまう状態
「消化性潰瘍」とも言われる。
胃潰瘍患者の約80%はピロリ菌に感染。
主な症状:みぞおちの痛み、背中の痛み、嘔吐、下血 ピロリ菌の除菌方法 【1種類の潰瘍治療薬と2種類の抗生物質の計3剤を同時に1週間飲む除菌治療】 1.初回除菌治療(一次除菌)

一般的に一次除菌に使用される医薬品
プロトンポンプ阻害剤: ランソプラゾール30mg
ペニシリン系抗生物質: アモキシシリン 750mg
マクロライド系抗生物質: クラリスロマイシン 200mg~400mg

服用方法
※上記の3製剤を同時に服用します。
※朝夕の食後に1日2回服用。 弊社取扱い!  ピロリ菌 初回除菌 治療セット

●オメプラゾールジェネリック20mg14錠 1箱●
1錠(20mg)を1日朝夕の食後2回
●アモキシシリン250mg21錠 2箱●
3錠(750mg)を1日朝夕の食後2回
●クラリスロマイシン250mg4錠 4箱●
1錠(250mg)を1日朝夕の食後2回

クラリスロマイシンは、除菌治療に対する使用錠数よりも内容量が多くなります。
残りの錠剤の使用方法につきましては、オメプラゾールについてはコチラ (商品詳細参考) 、
クラリスロマイシンについてはコチラ (商品詳細参考) をご参照ください。 副作用
除菌治療中に下痢、腹痛、味覚異常、舌炎、口内炎、アレルギーなど。
高齢者でも治療に問題なし。

注意事項
一度でも飲み忘れると除菌率が低下します。
2回続けて飲み忘れた場合には、除菌はまず失敗します。
除菌治療中の喫煙は除菌率を低下させるため、治療中は禁煙してください。

※耐性菌の出現による除菌失敗※
マクロライド系抗生物質は効き目の悪い耐性菌が増えており、クラリスロマイシンには約25%耐性を有しているといわれているため、この一次除菌の失敗例では半数以上に耐性菌が出現すると言われている。

◇ピロリ菌がクラリスロマイシン耐性菌になっている原因◇
過去に風邪などで抗生物質を飲んでいることが最大の原因です。
除菌で使用さえるものと同系統の抗生物質(クラリスロマイシン)が風邪でよく処方されるため、胃中のピロリ菌が薬剤耐性に変化するのです。

※その他の除菌失敗(少数派)※
胃酸を抑える薬の効き目が不十分のため、抗生物質が胃の中で殺菌活性を十分に出せないため。
引用:www.osakado.org

過去の価格データでは、個人輸入商品は海外からの輸入となるため、1ドル=?円かで価格変動があります。 今買いどきなのか?まとめ買いしておくべきか?是非、当サイトが収集した徹底比較データを参考にしてみてください!!
※2015年7月19日現在

1セット 最安値3,455円 、平均3,535円







過去の価格データ
  • 1セット
2015年7月19日
最安3,455円 、平均3,535円
2015年7月5日
最安3,455円 、平均3,531円
2015年6月14日
最安3,455円 、平均3,531円
2015年5月31日
最安3,455円 、平均3,531円
2015年5月24日
最安3,455円 、平均3,481円
2015年5月17日
最安3,447円 、平均3,449円
2015年5月9日
最安3,451円 、平均3,456円
2015年5月2日
最安3,436円 、平均3,447円
2015年4月25日
最安3,451円 、平均3,452円
2015年4月18日
最安3,437円 、平均3,443円
2015年4月11日
最安3,455円 、平均3,461円
2015年3月28日
最安3,441円 、平均3,478円
2015年3月22日
最安3,486円 、平均3,486円
2015年3月1日
最安3,444円 、平均3,455円



海外の医薬品等の場合、副作用がある場合もあるので、各ショップの商品詳細の副作用や効能をよく読んで自己責任でお買い求めください。